200余年の伝統とのコラボレーションはじまる

当社(店舗:ぞうか屋姫路元町)では、壁面を華やかに飾る壁掛け式ウッドフレーム「ウォールガーデン」を製作販売しています。特にこの壁掛け式ウッドフレーム(木製枠の土台)を当社で自作(外部委託製造)しています。

主要サイズ(単位mm):300×150 250×250 400×300 450×450 600×600 900×600等

この度、二百余年の伝統、「姫路仏壇」の製造販売をされます、株式会社原田光明堂 http://harada-komyodo.com/ 様と壁掛け式ウッドフレーム(木製枠の土台)の製作において共に業務をしてまいります。

お仏壇に使われます木材(クスノキ(香木)・ヒノキ(白木)他)を使用して木枠を仕上げて頂きます。またその木枠に漆(うるし)を塗って頂き、また時として金箔塗装を施して頂いた木枠を土台として、当社(当店)が造花アレンジメントを施します。このように現状の木枠に更なる付加価値を付けることで商品価値の向上に繋がるのではないかと考えております。

当社(当店)としては、大変伝統と格式があります「姫路仏壇」の製造元(株式会社原田光明堂)様と恐れ多くも共に業務が出来るとは想像すらすることはなかったですが、八代目原田眞一郎社長様よりお声がけ頂き、サンプルをご提供頂く等身に余るご厚情を頂けば、やる気を出さないわけにはいかず、ワールドワイドな展開が出来ればと期待しているところです。

【コラボレート第一弾】

クスノキを使った壁掛け式ウッドフレーム サイズ(単位mm)400×300×40*外寸です

木枠単体での売価15,000円(税別)

クスノキ(クスノキ科常緑広葉樹)と言いますと、映画「となりのトトロ」では、トトロが住んでいた大きな木だそうです。また神社の境内等にも植樹されているようです。

特徴としては、木肌は緻密で磨くと光沢が出るなど仕上がりが美しく、寺社建築や仏壇彫刻に多用される木目の美しい木材です。この内部には樟脳(しょうのう)の成分を含んでいますので、その強い香りは衣類の防虫効果があることから箪笥(たんす)等の材料としても利用されています。

この樟脳(しょうのう)の香りは「すっとしたハーブ」のようで、ストレスを和らげる効果やリラックス効果、また気分を高揚させる作用があるそうです。

以上、第一弾として「クスノキ」のウッドフレームを使い装花をしてみたいと思います。

また更に第二弾、第三弾とコラボレート商品が出てまいりますのでお楽しみに!